世界日報 Web版

モラロジー研究所、糸満市で教育者研究会を開く


モラロジー研究所、糸満市で教育者研究会を開く

偉人の教えが日本人の道徳心復活のカギ

 公益財団法人モラロジー研究所が主催し、文部科学省、沖縄県教育委員会などが後援したモラロジー教育者研究会がこのほど、沖縄県糸満市で開かれた。モラロジー研究所講師でNPO法人日本教育再興連盟理事を務める野口芳宏氏は、日本人の道徳心の復活の鍵は、偉人の教えを復活させることだと訴えた。また、元校長でモラロジー研究所講師の細川勝紀氏は「道徳心」について講演した。(那覇支局・豊田 剛)

 野口芳宏氏は、「『消された』偉人を考える」と題して、戦後、授業で教えられなくなった軍人、武将、皇室をテーマに講演した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ