世界日報 Web版

サンゴ礁壊滅の危機救え 養殖の第一人者・金城浩二さん


サンゴ礁壊滅の危機救え、白化に強いサンゴも誕生

 環境省はこのほど、石垣島と西表島の間にある国内最大級のサンゴ礁「石西礁湖」と西表島周辺海域の全調査地点で、サンゴの白化現象を確認したと発表した。

 海水が上昇する前の6~7月時点に調査した。石西礁湖の平均サンゴ白化率は中央部で51%、北部で21%、西表島周辺では16%だった。

 本島周辺でも一部で白化が確認された。調査地点13カ所のうち、7カ所で5~10%の白化が見られ、平均白化率は本島東岸で4%、西岸で5%だった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ