世界日報 Web版

沖縄問題の受益圏と受苦圏


宮城 能彦

沖縄大学教授 宮城 能彦

 私は個人的には普天間基地の名護市辺野古への移転は反対である。そう書くと多くの人たちは驚くのだろうか。しかし、多くの沖縄県民は同じ心情だと思う。例えば、先日の名護市長選挙で渡具知氏を支持した人たちも同じである。その沖縄県民の「心情」を理解しようとしない限り、沖縄問題は理解できない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ