世界日報 Web版

「沖縄県民が自ら米軍に基地を提供した」


「沖縄県民が自ら米軍に基地を提供した」

野党自民党側が沖縄県議会で証拠挙げ翁長知事を追及

 沖縄県の翁長雄志知事は就任以来、「沖縄県民は自ら(米軍に)基地を提供したことは一度もない」と県内外に発信している。だが、これは歴代3知事の発言と全く食い違っているだけでなく、事実に反しているとして、野党自民党側が沖縄県議会9月定例会で翁長知事を追及した。これに対し知事は「改めて検証する」と先送りを表明して事実上、逃げを打った形だ。(那覇支局・豊田 剛)

 質問者の照屋守之県議(自民)は2日の一般質問で、過去の県議会での知事の答弁をもとに県民が自ら基地を提供した実例を挙げ、翁長氏の主張が「誤りだ」と追及した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ