世界日報 Web版

翁長知事が初めて駐屯地に、那覇駐屯地で大規模震災想定訓練


陸自と県が初共催

[動画] 翁長知事、自衛隊駐屯地に現る!

 沖縄県と陸上自衛隊第15旅団(原田智総旅団長)は19、20の両日、大規模震災を想定した防災訓練を那覇市の陸上自衛隊駐屯地で行った。「美ら島レスキュー」と銘打った訓練は5回目。これまで陸自の単独主催だったが、今回から県との共催となり、翁長雄志知事が初めて参加した。(那覇支局・豊田 剛)

 図上および実動訓練には県、陸海空自衛隊、県警、消防、関連企業ら過去最大規模となる100を超える機関から計約1250人が参加した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ