世界日報 Web版

次期大統領選で注目の「ベト」と「市長」


 ベトに対して性懲りもないサクラ行為があった後、数カ月して、全国のメディアは、彼の過去についての許し難いスキャンダルを見つけ始めた。彼は、白人男性として生まれた。「ベト」という呼び名には、少々、ヒスパニックの響きがある。しかし、彼は、紛れもない、アイルランド系移民なので、パディー・オルークと言った方がよいのだ。ブログサイト「デイリー・ビースト」の記事は、「彼は我慢がならない男性優位主義者」であると嘆いている。ウェブサイト「ニュースバスターズ」の根気強いメディア監視人の情報によると、たった1日で、CNNは50回以上、彼の好ましくない人種に関する秘密に言及したと伝えている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ