世界日報 Web版

彼氏チェンジと性病検査繰り返す女子高生に理解示す女医使うNHK


◆偏った思想刷り込む

 公共の財産である電波を使うテレビには「政治的な公平」が法律で義務付けられているから、意見の分かれるテーマは公平に扱う必要がある。しかし、ドキュメンタリー、教育、福祉など分野を問わず、偏った視点で作られた番組はめずらしくないのが実情。この欄でよく取り上げるNHKEテレの「ハートネットTV」はそのあしき代表例だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ