世界日報 Web版

LGBTへの「共感」に惑わされ疑問追及を放棄した「深層NEWS」


◆深層迫らず広告塔に

 多くのメディアが煽(あお)る“LGBT(性的少数者)ブーム”の中で、国文学研究資料館長で東京大学名誉教授のロバート・キャンベルがゲイ(男性同性愛者)であることを自身のブログで公表した。

 BS日テレの報道番組「深層NEWS」(今月11日放送)はそのキャンベルと、LGBTが働きやすい職場づくりを支援しているNPO法人「虹色ダイバーシティ」代表の村木真紀(レズビアン=女性同性愛者)をゲストに招き「LGBTと日本社会の壁」をテーマに議論を行った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ