世界日報 Web版

「安倍憎し」で強引に“萩生田叩き”を続け「母親の偉大さ」否定する毎日


◆事件報道並みの扱い

 毎日が自民党の萩生田光一幹事長代行の「ママがいい」発言を執拗(しつよう)に批判している。

 おさらいしておくと先月、萩生田氏は宮崎市での講演で0~2歳の乳幼児の子育てについて「『男女共同参画社会だ』『男も育児だ』とか格好いいことを言っても、子供にとっては迷惑な話だ。子供がお母さんと一緒にいられるような環境が必要。ママがいいに決まっている」「生後3~4カ月で赤の他人様に預けられることが本当に幸せなのか。保育園に1~2歳からでも入れる枠組みを作っていくことが大事だ」などと発言した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ