世界日報 Web版

護憲派は3割にすぎぬことを図らずも浮き彫りにした朝日世論調査


◆改憲反対をむき出し

 先週の憲法記念日に合わせて朝日が2日付で自社の世論調査結果を報じた。

 1面トップには「安倍政権で改憲、反対58% 9条首相案、反対53%」と、反対の文字が並んでいる。紙面をめくると3面は「政策優先度、憲法改正は最下位 憲法論議『高まってない』71%」、6・7面は見開きで「安保、『非軍事重視』が大勢」「9条首相案、支持広がらず」と畳み掛ける反改憲紙面だ。3日付社説は調査結果も使って「改憲を語る資格あるのか」と安倍首相をなじっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ