世界日報 Web版

W杯、五輪を前にチーム、組織の立て直し迫られたサッカー、レスリング協会


◆監督交代に理解示す

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が6月に迫る。あと2カ月のこのタイミングでの日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏の任期途中解任は、サッカーファンだけでなく日本代表の活躍を期待する多くの人々の注目を集めている。求められているのはW杯アジア最終予選で、日本を6大会連続の本大会出場を決めながら、その後の低迷している日本代表のチーム立て直しによる本大会での勝利追求である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ