世界日報 Web版

裁量労働制を自ら採用しながら「安倍攻撃」に利用する朝日の二枚舌


◆破綻した労働価値説

 「ビットコイン」。ネット上で使うもので、「仮想通貨」「デジタル通貨」とも呼ばれる。それが不正アクセスで数百億円が消えたというから「お金」の不思議さを改めて思う。

 19世紀の英国の社会改革者、ロバート・オーウェンは「労働通貨」を考えた。商品の交換を純粋に労働量(労働時間)とし、労働時間を表示する労働通貨「時間券」を媒介とする「労働交換銀行」を実験的につくった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ