世界日報 Web版

「凍身政策」には呆れるが原発製造躍起の中国の実態つくべきNW日本版


◆凍える北部中国人民

 一部の全国紙にも出ていたが、今冬、中国北部の住民たちは、暖房が使えず凍えながらの生活を余儀なくされているという。ニューズウィーク日本版(12月19日号)の「中国の大気改善のため暖房なしの厳寒に耐えよ」と題した記事で、シャーロット・ガオという記者が報じている。

 「中国北部の住民は、ここ数十年で『最も寒い冬』に直面している」という書き出し。ぼたん雪降りしきる屋外に火の気はなく、身体を持て余している人影の写真説明は「この寒さのなか石炭暖房は使えない」―。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ