世界日報 Web版

超少子化時代に多産の女性を表彰して何が悪いのか、朝日の感性を疑う


◆出産直後の女性支援

 「ドゥーラ」という言葉をご存じだろうか。米国では助産婦という職業が一時衰退した経験があり、出産直後の女性を支援する専門家が一つの職業として確立された。それを「ドゥーラ」と呼ぶそうだ。作家、天童荒太さんの『だから人間は滅びない』(幻冬舎新書)から教わった。

 日本では東京都内に一般社団法人「ドゥーラ協会」があり、ドゥーラの普及を目指し育成講座などを開いている。天童さんはそこを訪ね、現役ドゥーラとして活躍中の女性らの話を聞いている。その一人、藤城敦子さんが熱くこう語っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ