世界日報 Web版

共産主義の惨禍を隠し歴史を歪曲する朝日のロシア革命100年報道


◆1千万人超が犠牲に

 先週の7日はロシア革命から100年。本紙9日付によると、トランプ米大統領はこの日を「全米共産主義犠牲者の日」と宣布し、1億人を超える共産主義の犠牲者を追悼した。米大統領による追悼日宣布は初めてだという。

 トランプ氏は「ロシア革命が抑圧的な共産主義による暗黒の数十年を生み出した」とし、今なお共産体制下で苦しむ人々のために「米国は自由の光を照らす確固たる決意を再確認する」と強調した。本紙ならではのニュースだった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ