世界日報 Web版

安倍政権の女性政策の危うさを浮き彫りにした「プライムニュース」


◆経済先立ち疑問呈す

 衆議院の解散風にあおられて、アベノミクスの看板政策の一つ、女性活躍推進法案の今国会成立は絶望視されている。しかし、少子化が続くわが国では、女性が出産しても仕事を続けられるような環境づくりは、重要課題であることに変わりない。

 12日報道のBSフジ「プライムニュース」は「永田町にもう一つの風 どこへ行く? 女性活躍」と題して、この問題を取り上げた。ゲスト出演者は、内閣府副大臣(女性活躍担当)の赤澤亮正と、詩人で社会学者の水無田気流の2人。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ