世界日報 Web版

辺野古移設が唯一の方法、普天間の機能は必要不可欠


辺野古移設が唯一の方法、普天間の機能は必要不可欠

在沖米軍トップらとマスコミが意見交換

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設をめぐり、「基地反対」が沖縄の民意のように県内外のメディアは報じている。しかし、一般的な県民意識としては米軍に対して友好的だ。

米政府に相手にされぬ沖縄の再提案


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ