世界日報 Web版

辺野古埋め立てを妨害、地元2紙が「赤旗」同様に


辺野古埋め立てを妨害、地元2紙が「赤旗」同様に

◆翁長革新県政で基地闘争過激化

 「沖縄の新聞はどこかの反戦、反基地団体の機関紙みたい。どこの面を開いても過激な基地反対報道がいっぱい。対立や反対闘争だけをイメージさせる生臭い地域(観光地)のようで、そんな報道は怖い感じがする。観光はやはり落ち着いた雰囲気で味わいたい」

 こうした言葉は、とくに初めて沖縄を訪れた国内観光客からよく聞かれる。筆者のみならず、地元の何人かは観光客の口から洩れる嘆息を耳にしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ