世界日報 Web版

悠仁殿下、お茶大付属中に


 宮内庁は4日、秋篠宮殿下御夫妻の長男でお茶の水女子大付属小6年の悠仁殿下(12)が同大付属中学校に進学されると発表した。

300

秋篠宮家の長男悠仁殿下(宮内庁提供)

 悠仁さまは2010年4月に同大付属幼稚園に入園され、13年4月からは同大付属小学校に通われていた。同庁の幹部によると、悠仁さまは両親の秋篠宮御夫妻と相談。別の学校なども検討したが、幼稚園から通う同大付属校への進学を決められたという。

 3日に他の内部進学希望者とともに入学検定試験を受け、4日に合格発表があった。

 記者会見した付属中の加賀美常美代校長は「他の生徒たちとともに多様な経験をし、豊かな中学校生活を送っていただきたい」と話した。