世界日報 Web版

紀子殿下、結核予防賞を授与-オランダ


700

秋篠宮妃紀子殿下は秩父宮妃記念結核予防世界賞授与式に出席された=25日、オランダ・ハーグ(時事)

 【ハーグ時事】オランダを訪問中の秋篠宮妃紀子殿下は25日午前(日本時間同日午後)、ハーグで秩父宮妃記念結核予防世界賞授与式に出席し、パキスタンのムハンマド・アミール・カーン博士に同賞を授与された。

 紀子さまは授与に先立ち、「結核に苦しむ人々を助けるため不断の努力を傾ける方々に心から敬意を表します」などと英語であいさつされた。

 同賞は、結核予防に功績のあった個人や団体を表彰するもので、半世紀以上にわたり公益財団法人結核予防会の総裁を務めた故・秩父宮妃勢津子殿下の功績をたたえ、1997年に創設された。