世界日報 Web版

眞子殿下、ブラジル御訪問


日系人移住110周年で

 秋篠宮家の長女眞子殿下は18日、ブラジル公式訪問の最初の立ち寄り地リオデジャネイロに到着され、日系人による歓迎行事に出席された。

700

秋篠宮家の長女眞子殿下は「コルコバードの丘」を視察された=18日、ブラジル・リオデジャネイロ(時事)

 今年が日系人によるブラジル移住110周年に当たり、ブラジル政府や現地日系社会から皇室関係者の訪問を希望する声が上がっていた。

 眞子さまはリオデジャネイロの植物園を訪れ、移住110周年を記念する植樹式に参加された。その後、同市内で行われた日系人らによる歓迎行事に出席された。

 また、歓迎行事などに先立ち、巨大なキリスト像があることで知られるコルコバードの丘を訪れられた。眞子さまは今月31日までブラジルに滞在、日系人にゆかりのある場所を中心に14都市を訪問される予定。

(サンパウロ綾村悟)