世界日報 Web版

悠仁殿下、小学校最後の運動会


秋篠宮殿下御夫妻も応援

700

朝鮮半島の非核化を確認した「板門店宣言」に署名した金委員長と文大統領(南北首脳会談プレスセンター提供、2018年4月27日)

 秋篠宮殿下御夫妻の長男悠仁殿下(11)は19日、お茶の水女子大付属小(東京都文京区)の運動会に参加された。6年生の悠仁さまにとっては小学校最後の運動会で、御夫妻も一般の保護者席から活躍を見守られた。

 全学年が赤、緑、黄色のチームに分かれて参加する「大玉おくり」で、悠仁さまは緑チームの4番目の走者として出場。同学年の3人と玉を真剣な表情で転がしながら懸命に走り、コーンにぶつかりながらも無事に次の組へバトンタッチされると、御夫妻は笑顔で拍手を送っておられた。

 宮内庁によると、悠仁さまはこのほか、騎馬戦や個人選択種目のハードル走などに参加。本番に備えて友達と練習を重ねてきたといい、会場を案内する掲示物の製作や花壇の整備といった裏方の活動にも取り組まれたという。