世界日報 Web版

眞子殿下の御結婚延期、新天皇即位後の20年に


 宮内庁は6日、秋篠宮家の長女眞子殿下(26)と大学時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)との結婚関係儀式が延期になったと発表した。来年は天皇の代替わりに伴う行事があることを考慮し、2020年になる見込み。

300-1

秋篠宮殿下御夫妻の長女眞子殿下

 二人は昨年9月に婚約が内定。今年3月4日、一般の結納に当たる「納采の儀」で婚約が正式決定し、11月4日に東京都内で結婚式を挙げる予定だった。

 延期に伴い、眞子殿下は宮内庁を通じ、所感を文書で公表。「結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がない」と理由を説明された。

300-2

小室圭さん

 6日に記者会見した宮内庁の加地隆治宮務主管は「お二人のご結婚のご意思は変わらない」と説明。小室さんの母親の金銭問題をめぐる週刊誌報道の影響は否定した。結婚関係儀式の今後の日程は改めて発表する。