世界日報 Web版

両陛下、障害者雇用の事業所御視察


800

天皇、皇后両陛下はギフト用リボンの製作作業を見学された=8日午前、東京都新宿区の三越伊勢丹ソレイユ落合センター

 天皇陛下の退位日が閣議決定された8日午前、天皇、皇后両陛下は12月の障害者週間に合わせた施設訪問で、三越伊勢丹グループの特例子会社「三越伊勢丹ソレイユ落合センター」(東京都新宿区)を訪れ、障害を持つ従業員らの作業の様子を視察された。同社では現在、重度の知的障害者72人を含む障害者84人を雇用。知的障害者が単純手作業の反復にたけている点に着目し、百貨店で使用するギフト用のラッピングやリボンの製作といった約100種類の業務を実施している。

 従業員らが健常者がかなわないほど正確な作業を行っていると説明を受けた天皇陛下は「それは心強いことですね」と感心した御様子。「だいぶ慣れてきましたか」「仕事は難しい?」などと質問しながら、リボン作りなどの手作業を真剣な表情で見学されていた。