世界日報 Web版

両陛下、長野の常田館製糸場を御視察


 御静養のため長野県に滞在中の天皇、皇后両陛下は23日、国の重要文化財に指定されている上田市の笠原工業常田館製糸場を視察された。

800

天皇、皇后両陛下は、笠原工業常田館製糸場で、笠原一洋会長(右)から大正時代の製糸場の様子を復元した模型の説明を聞かれた=23日午前、長野県上田市

 同製糸場は1900年に生糸の製糸工場として操業開始。近代製糸工場の特徴を備えた歴史的価値の高い建物が多く残されており、64年には昭和天皇と香淳皇后も視察に訪れられている。

 両陛下は国内最高層の木造5階建て繭倉庫や、最盛期の製糸場の模型などを御見学。天皇陛下は「娯楽室には何があったのですか」などと質問し、当時の従業員らの暮らしに思いを巡らせておられた。