世界日報 Web版

皇太子殿下、スイスの世界遺産の街を御見学


山岳救援ヘリ部隊も御視察

800-1

皇太子殿下はスイスの首都ベルンの旧市街にある時計塔を視察された=18日午後(時事)

 【ベルン時事】スイスを公式訪問中の皇太子殿下は18日午前(日本時間同日夕)、世界文化遺産に登録されている首都ベルンの旧市街を約1時間視察された。

 皇太子殿下には、ベルンのチェペット市長が同行。パイプオルガンが鳴り響く大聖堂や、アインシュタインが暮らした「アインシュタイン・ハウス」、街のシンボルとなっている時計塔を見学された。

 皇太子殿下はリラックスした御様子で散策を楽しみ、時計塔の内部では市長に時計が動く仕組みを尋ねられたほか、石畳が敷かれた街並みを携帯電話で撮影。アインシュタイン・ハウスの前ではベルン在住の日本人に「いいところですね」と声を掛けられた。

 午後は山岳遭難者らを救援する緊急ヘリ部隊の拠点を訪問された。