世界日報 Web版

正月から子育てするレズ・カップル紹介するNHK「あさイチ」特集


◆「同性婚」容認に誘導

 東京都渋谷区で昨年、「パートナーシップ条例」が施行したことで、いわゆる「LGBT」(性的少数者)という言葉がメディアに頻繁に登場するようになった。その影響で、レズ(L)、ゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トラスジェンダー(T)を意味する新用語を耳にしたことのある人はかなり増えたはずだが、その最大の“功労者”はNHKである。

 Eテレの「ハートネットTV」が何年も前からLGBT特集を続けた上、昨年は「週刊ニュース深読み」「サキどり」「クローズアップ現代」「おはよう日本」など、総合テレビでも大々的に取り上げるようになって、NHKの性的少数者応援はますます過熱している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ