世界日報 Web版

同性婚は「少子化を倍速化」


800

八木秀次氏が警鐘鳴らす

 東京都渋谷区が今年4月、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める「パートナーシップ条例」を施行して以来、同性婚を合法化させる動きが広がる中、同性婚の問題点を考える講演会(主催=宗教新聞社)が23日、東京・市ヶ谷で行われた。

 「世界的な同性婚問題に日本はどう対処すべきか」をテーマに講演を行ったのは八木秀次・麗澤大学教授。宗教関係者ら約100人が参加した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ