世界日報 Web版

乗っ取られた香港の民主化運動


傳丹梅

香港NPO「明光社」の傳丹梅副総幹事に聞く(下)

香港民主派団体の民間人権陣線は毎年7月1日に主催して行う民主化デモでは、同性愛差別撤廃を求める法案制定を掲げてデモを行っている。同性愛者組織「彩虹行動」が入り、14年のデモでも巨大なレインボー旗を広げて先頭で行進し、今年もデモの先頭に「性差別撤廃条例を立法化せよ」と掲げ、中国の一党独裁や一国二制度堅持を求める民主化と表裏一体と混同されている。なぜ、こんな動きになるのか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ