世界日報 Web版

元島民らの意向反映へ 「北方四島連絡調整会議」を設置


篠原正行

きょう37回目の「北方領土の日」

北海道総務部北方領土対策本部局長 篠原正行氏に聞く

北方領土返還運動は戦後すぐに始まり、70年以上の歳月が経過した。昨年12月の安倍首相とプーチン大統領との首脳会談も領土返還の見通しが立たないまま終わったが、会談の成果について、北海道としてどのように受け止めているか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ