世界日報 Web版

教育現場を生き抜くためのコミュニケーションスキル


教育現場を生き抜くためのコミュニケーションスキル

児童・生徒の特性を良く見る

 2017年、うつ病などの精神疾患で休職した公立小中高校の教員は全国で5000人を超えた。「特別な教科 道徳」の導入、小学校での「英語」授業の拡充、指導要領に「主体的・対話的で深い学び」が示され、働き方改革が求められるなど、教員のストレスは増すばかり。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ