世界日報 Web版

気付いて! 子供のSOS


気付いて! 子供のSOS

北海道教育大が主催「命の教育」シンポ

 ここ数年、教育現場で、いじめが原因と思われる自殺に対する取り組みが急務になっている。自殺そのものは減少傾向にあるものの、19歳以下の若者の自殺は一向に減る気配がない。政府は平成29年7月に新しい自殺総合対策大綱を閣議決定したが、果たして、学校現場ではどう対応しているのか。北海道教育大学では平成28年度から「命の教育プロジェクト」を展開、自殺防止のための研究開発を進め、このほど、シンポジウムを行った。(札幌支局・湯朝 肇)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ