世界日報 Web版

発想の転換なき大学入試改革


宮城 能彦

沖縄大学教授 宮城 能彦

 2020年度から大学の入試の方法が変わるらしい。

 大学で勤めているのにもかかわらず「らしい」などという表現を敢(あ)えてしたのは理由がある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ