世界日報 Web版

30年続く「海浜クリーン作戦」、海洋ゴミ問題で新聞制作も


30年続く「海浜クリーン作戦」、海洋ゴミ問題で新聞制作も

かほく市立七塚小学校、今年度の環境美化教育最優秀校に

 石川県かほく市の市立七塚(ななつか)小学校(坂本由紀子校長)では平成2年(1990)から4年生が中心となり、毎年6月下旬に砂浜の美化運動に取り組んでいる。地元の人たちも巻き込んだ活動で、漂着ごみを回収する一方、前年とのごみの違いを調べ、それを新聞にまとめて全校に報告している。こうした独創的な活動が認められ、今年度の「環境美化教育最優秀校」に選ばれた。(日下一彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ