世界日報 Web版

絵本は国語力向上の最高の教材 愛や家庭の大切さ伝える読み聞かせ


絵本は国語力向上の最高の教材 愛や家庭の大切さ伝える読み聞かせ

感情出さない「棒読み」は問題と指摘

 「今、絵本が危ない」と訴える、対話式読み聞かせ「絵本ライブ」がこのほど、沖縄県那覇市で開催され、乳幼児、児童、母親らが参加した。これまで、日本人が慣れ親しんできた童話が時代とともに変遷し、本来の意味を失いつつある。絵本・読み聞かせ研究の第一人者で、絵本教育協会の浜島代志子会長が本来の絵本を取り戻す教育を推進している。(那覇支局・豊田 剛)

 このイベントでは、単なる絵本読み聞かせ一方通行の読み聞かせではなく、話し掛けたり、歌を歌いながら、時には、参加者をステージに引っ張り上げるなど、聴衆を巻き込みながらダイナミックに絵本の読み聞かせをした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ