世界日報 Web版

スマホから離れて夏休みを楽しもう


スマホから離れて夏休みを楽しもう

“危険を伴う”で子供は成長

 シンポジウム「スマホから離れて、夏休みを楽しもう」がこのほど、東京・本駒込の日本医師会会館大講堂で行われた。千葉大学大学院教授・こども環境学会副会長の木下勇氏は「スマホやゲームの代替となる遊びの提案~ゲーム・スマホよりも、子どもたちがわくわくする体験は?~」と題して、世田谷の羽根木プレーパークを例に、生きる力を育てる場の提供について提案した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ