世界日報 Web版

「郷土芸能の伝承」 教育の特色に


「郷土芸能の伝承」 教育の特色に

秋田・上小阿仁小中学校の取り組み、村挙げて子供たちを応援

 秋田県の北秋田郡上小阿仁(かみこあに)村の上小阿仁小中学校(吉田純校長)では、村に伝わる郷土芸能を生徒たちが学び、学校祭などで発表する機会を設けている。児童生徒にとって地元のことを学ぶ重要な機会になっているほか、子供たちを中心にした活動が地域に刺激を与えている。(市原幸彦)

 上小阿仁村は面積の9割が山林原野で、林業が基幹産業だ。平成19年4月、二つの小学校を統合し、さらに上小阿仁中学校と併設して現在のような形となった。小中合わせて85人。この学校でのユニークな取り組みの一つが「特色ある教育」というテーマのもとに行われている「郷土芸能の伝承」だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ