世界日報 Web版

過激な性教育推進団体関係者オンパレードで作るNHKの性教育番組


◆配慮不可欠なテーマ

 人間にとって「性」ほど、宗教や文化によって考え方が異なるテーマはない。アイルランドで先月末、国民投票の結果、妊娠中絶が容認されることになった。カトリック教徒が8割を占めることから、これまで禁止されてきたのだ。

 戦後間もなく中絶が合法化され現在、年間約18万件の“堕胎”が行われているわが国ではピンとこない人が多いだろうが、米国でも中絶の是非は、4年ごとの大統領選挙の争点として必ず浮上する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ