世界日報 Web版

独善性と政治色濃い性教協 足立区立中学での性教育問題


橋本紀子氏

 性教協は先月13日、都内で集会を開き、足立区立中学校で行われた性教育が都教委から調査を受けることになった経緯を報告すると共に、文部科学省に対する要領の見直し要求を行うことなどを確認した。また、発表者として招かれた新潟大学の世取山洋介准教授(教育学)は、約100人の参加者を前に、「教育への不当支配」という観点で今回の事態を解説した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ