世界日報 Web版

「のこさずたべよう たいせつないのち」


「のこさずたべよう たいせつないのち」

食品ロス削減で、熊本県がHPに絵本を公開

 食品ロス削減を勧める熊本県は、地元の野菜を題材に食や環境保護への関心を高めるため、保育所など未就学児向けの環境教育資源として作成した絵本「ピーマンになっちゃった!~のこさずたべよう たいせつないのち~」をホームページで公開した。

 同県は、子供が幼稚園や保育園で「紙芝居」や「絵本」で学んだことを各家庭で親に話し、行動に起こすことに着目し、ピーマンのほか、同県特産のカライモ、やまえ栗なども登場させ、子供たちが身近な食材を通して親子の会話・信頼関係構築のきっかけにし、食品ロス削減を各家庭への啓蒙(けいもう)・波及効果を見込んでPDF形式の絵本を作成した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ