世界日報 Web版

注目される福島・いわき市の生徒会長サミット


注目される福島・いわき市の生徒会長サミット

多彩な活動で次代担う人材育成

 東日本大震災以後、被災地の復興とともに、国全体が未来に向かうための「創造的復興教育」を文部科学省が推進している。そんな中、福島県いわき市の進める44の中学校の生徒会長を集めて行う「生徒会長サミット」が注目されている。(市原幸彦)

 生徒会長サミットは、生徒会長間の交流とともに、多彩な活動に取り組むもので、次代を担う人材を育てるキャリア教育の一つ。平成23年度から始まり、26年度から全ての生徒を対象とした「いわき志塾」も始めた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ