世界日報 Web版

OIST第1期生14人が世界トップの研究員目指す


OIST第1期生14人が世界トップの研究員目指す

初の修了式、グルース学長「挑戦を続けよう」

 世界トップ水準の科学技術研究を誇る沖縄科学技術大学院大学(OIST)の修了式が2月24日に行われ、第1期生の14人が博士課程を修了した。今後、科学技術の研究分野の研究員などとして世界のトップレベルでの研究活動が期待される。(那覇支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ