世界日報 Web版

沖縄・那覇市の議員や教育関係者ら、スタディクーポン導入へ勉強会


沖縄・那覇市の議員や教育関係者ら、スタディクーポン導入へ勉強会

“子供の貧困”解決は「放課後格差」解消から

 経済的な理由から塾などの放課後活動ができない生徒が使える「スタディクーポン」を提供する取り組みが、東北の震災地や関西を中心に一部で展開している。子供の貧困率が全国一高い沖縄県ではこのほど、地方議員が勉強会を開き、導入の可能性を検討した。(那覇支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ