世界日報 Web版

ビタミンDで骨粗鬆症を予防


ビタミンDで骨粗鬆症を予防

筋肉保持で転倒防止も

 老年学・老年医学公開講座(主催・東京都健康長寿医療センター)が、東京都北区王子の北とぴあ さくらホールでこのほど開かれた。身体に必要不可欠なビタミンと健康長寿との結び付きについて「ビタミンDで転倒予防」と題して桜美林大学老年学総合研究所長(大学院教授)の鈴木隆雄氏が語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ