世界日報 Web版

体罰を用いない子育てを広げよう


体罰を用いない子育てを広げよう

体罰や暴言が子供の脳に大きい悪影響

 しつけや教育の一環で行う体罰は一時的効果はあっても、子供の脳に悪影響が大きい。体罰のない社会を目指して、体罰等を用いない子育てを推進する、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレンの取り組みを紹介する。(横田 翠)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ