世界日報 Web版

学習指導要領改定と動物飼育活動


学習指導要領改定と動物飼育活動

全国学校飼育動物研究大会 問われる教師の指導方法

 全国学校飼育動物研究大会がこのほど、東京都文京区の東京大学弥生講堂で「新学習指導要領の求める命の教育の実践」をテーマに行われた。文部科学省初等中等教育局の渋谷一典氏は「生活科」「総合的な学習」の教科調査官の立場から、今回の学習指導要領の改定について動物飼育活動と「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)について語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ