世界日報 Web版

「自ら問い続ける生徒の育成」主題に研究会


「自ら問い続ける生徒の育成」主題に研究会

生涯学び続ける「実践知」

 「自ら問い続ける生徒の育成~新しい時代を生き抜くための『実践知』を培う授業のあり方~」を主題とする千葉大学附属中学校教育研究会がこのほど開かれ、関東近県だけでなく、全国から教育関係者300人が参加。生涯にわたって使える「実践知」について考える時間を共有した。


 千葉大学附属中学研究主任の荒川恵美教諭が同校が進める「実践知」について語った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP