世界日報 Web版

「認知症、でも大丈夫」 老年学・老年医学公開講座


「認知症、でも大丈夫」 老年学・老年医学公開講座

認知症予防に生活習慣病の治療

 超高齢化社会に突入した日本、生活スタイルを考える上で突き当たるのが「認知症」「アルツハイマー病」だ。このたび、練馬文化センターで第146回老年学・老年医学公開講座「認知症、でも大丈夫」と題した講演(主催・東京都健康長寿医療センター)が開かれた。700人余の来場者は「脳卒中の予防で、認知症も予防」「認知症を治す薬はできるのか?」「認知症になっても、幸せに暮らす」という講演に耳を傾けた。

 最初に、認知症の全体像の説明として同センター脳卒中科の金丸和富部長は「脳卒中の予防で、認知症も予防」という題で講演した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP