世界日報 Web版

子育てに悩む保護者を支援


子育てに悩む保護者を支援

宮城県教委がサポーター養成講座

 宮城県教育委員会は平成16年度から「子育てサポーター養成講座」を行っている。子供の生活習慣やしつけに悩む親や保護者を地域ぐるみで応援できるよう、友人のような関係で気軽に相談に応じたり、アドバイスを行ったりするボランティア人材『子育てサポーター』を養成する事業で、全国的にも珍しい。(市原幸彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP