世界日報 Web版

注目集める新しい通信高校「N高校」


時代のニーズに合った個性生かす

沖縄・伊計島に本校、地元に溶け込む

時代のニーズに合った個性生かす

 高等教育の多様化が進む中、角川ドワンゴ学園(川上量生理事)が運営するN高校が話題を集めている。単なる通信高校で終わらせず、マルチメディアを駆使しながらの進学・就職支援や課外活動にも力を入れているのが特徴。時代のニーズに合わせた新しい高校教育に注目してみた。(那覇支局・豊田 剛)

 角川ドワンゴが運営するN高校は4月5日にインターネットによる入学式を行った。東京・六本木で新入生がMR(複合現実)の端末「ホロレンズ」を着装して校長の式辞を聞く姿がテレビのニュースでも報じられた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧いただくには世界日報 電子版のご購入(有料会員登録)
が必要です。(最大1カ月間無料!カード支払のみ)
すでに会員の方は、ログインしてご覧ください。
新規会員登録へ ログインへ

PAGE
TOP